退職後、家族の夢である郊外の一戸建てを購入するのも良いですが、賃貸住宅で気ままな人生を送るのも良いです。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

賃貸住宅で気ままな人生を

十人十色という言葉があります。人生において、人により、考えとか好みあるいはその性質などが変わってくるという古くからの格言なんです。その言葉通りに、人々の住宅に対する思いも人それぞれ、千差万別であります。人は長い間に人生経験というものをします。その間に培われた楽しい経験や苦い経験などがもととなり、その人特有の価値観というものが醸成されるんです。例えば身近なところで住宅があります。

郊外の閑静な一戸建て住宅でないと気がすまない人たちがいます。退職者の仲間内でもこの傾向は顕著なんです。大抵は、40年間勤め上げた会社からの退職金を頭金にして、それでも足らなくて、老齢年金をもとにローンを組んだりします。家族の幸せのためといえば聞こえは良いのですが、人生を締めくくるときまで、同じ思いを継続出来るのか疑問です。

賃貸住宅で気ままな人生を過ごすというのはどうでしょうか。無理な借金で、自分や家族の夢を叶えるよりも、日々充実した暮らしを送ることのほうが大切ではないでしょうか。その分、浮いたお金で温泉旅行などをして家族の絆を深めるのも良い手段なんです。賃貸住宅を見直してみませんか。

【参考】