屋上にテラスやガーデニングを作り有効活用する物件が多く、建売でも賃貸でもその数は年々増えています。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

屋上を有効活用する物件が建売でも賃貸でも増えています

現在、屋上を有効活用したマンションが増えています。以前は、屋上とする専有面積の規制があったことを始めとする、防水問題や施工費用などでデメリットがありましたが、今はそれらの問題も解決し屋上があるマンションが年々増加傾向にあります。

また、その屋上を有効活用しマンションの付加価値を上げている住宅も多く見受けられます。その一例として、屋上をテラスとして開放して住民の憩いの場としたり、庭園を作り貸出をしガーデニングを楽しむことが出来たり、広い屋上を確保しているマンションではドッグランを作ったというケースもあるそうです。手軽に愛犬との時間を楽しめるなんていいですよね。その用途はまだまだ他にもありそうです。これららは建売だけでなく、賃貸物件でも目立ちます。部屋が多少狭くとも屋上に上がって深呼吸をするスペースがある、しかもそれは住民だけの特権となれば魅力的ですよね。住宅メーカーからしても、屋上を緑地化たり、ソーラー発電を設置して初期費用を投資することで将来的に管理費のコスト削減を目指すことが出来ます。貸す側と借りる側と、双方にメリットが多くこれからもますます注目される分野ではないでしょうか。今後が楽しみですね。