角部屋の賃貸は、明るくていいのですが、注意すべきポイントもあります。窓が多い分、空調代がかかります。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

角部屋の賃貸は暑さに注意

大学生の頃、南西の角部屋の賃貸に住んでいました。角部屋ならとなりが一つだけで済むし、窓も東と西にあるので明るいからいいなと思って借りました。しかし、真夏になるとさすがに暑いのです。南から太陽がガンガン照りつけますので、クーラーのききが悪く、電気代がけっこうかかってしまいました。さらに西からも西日が射すので、かなり遅くまで部屋が暑かったです。わたしは夜もアルバイトをしていたので部屋にはいなかったですが、帰っても部屋の中が熱気でムンムンしていました。

なので、当然食材は全て冷蔵庫に入れておかないとすぐに傷みます。また、遮光カーテンは必須です。せっかく窓があっても、真夏はずっと遮光カーテンを締め切っている状態になっていました。特に西日が入る部屋の場合には、そちらのカーテンもとりつけましょう。わたしの部屋は、西の窓は小さめだったのでよかったのですが、西にも南にも大きな窓があるような賃貸だと、少し考えたほうがいいかもしれません。