新しい賃貸物件に引越しする際に、不用になった古い家具の賢い処分方法について、自身の経験を踏まえて記述しました。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

新しい賃貸物件に引越しする際に、不要となる家具の処分方法。

これまで住んでいた部屋を明け渡して、新しい賃貸物件に引越しをする際には「古い家具の処分方法」には結構苦労させられますよね。まだまだ十分使える物を粗大ゴミとして捨てるのは正直非常に心苦しいですし、かといって引越し荷物が増える事を考えたら持って行く訳にはいかない、といったケースは結構あります。そういった際にやはり最もベストな選択肢は「欲しいと言ってくれた知り合いに譲る」という事だと思います。

ちなみに私の場合はずっとフィットネスクラブに通っていた事もあって、トレーニング中に顔を合わせたら立ち話をするような知り合いは結構沢山いたので「今度引越しするんだけど、もし良かったらこの家具いらない」と、話を振ってみました。かつてであれば「やっぱり現物を一度見てみないと」と、なかなか引き取りに同意してくれる人というのは見つけ辛かったと思うのですが、今はスマホで撮影した家具の写真を見せれば、一体どんな感じの家具なのかをスグに把握しやすいという事もあって、想像していた以上にアッサリと、全ての家具に引き取り手を見つけられました。