賃貸に入居してから部屋の備品等が破損していることに気付いても遅いですので入る前にチェックしましょう。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

賃貸の修繕費は誰が払う?

賃貸に入居してすぐに備品などが壊れていることに気付く人がいるようです。例えば、水漏れをしていたとか、トイレが不具合があるという場合です。こういう場合には自分で壊したのではありませんので、大家が直すということになっています。入居してみて余りにも内情が酷いということで、勝手に部屋を直してしまう人も中にはいるようですが、通常の賃貸の場合はやってはいけない行為です。

その部屋は自分のものではありませんので、勝手にいじってはいけないということです。確かに直すという行為は善意でやっていることですし、壊れていたから使えないということで修理していると思います。しかし、そういう場合はまず大家に相談をすることが先決です。勝手に修理すると後で問題になりますので、善意だとしても止めるべきでしょう。

ただ、一番重要なことは、入居する前に水まわりやトイレなど基本的なところはチェックして問題ないかを見ておくのが普通です。それを怠って後から壊れていたと文句を言っても、面倒くさいだけですので、そういう所は絶対に最初から契約してはいけないということです。仮に壊れていることが分かれば、直したら入居しますということを言えば良いだけの話でしょう。