賃貸で一人暮らしするなら一部屋で充分じゃないかと思います。使わない部屋があるともったいないですよね。

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

評判の良い賃貸マンションに暮らしていること
評判の良い賃貸マンションに暮らしていること

賃貸と部屋数と一人暮らし

一人暮らしなら賃貸のお部屋は一つでもいいのかなと思います。もちろん生活スタイルで便利な部屋数は人によって違うでしょう。しかし、もし部屋が余ったら勿体ないですよね。収納も広いほうがいいでしょうが、もし物を増やさないひと、物が少ないひとならばあまり大きさにこだわらなくてもいいかもしれません。自分に必要な広さがあればいいわけですからね。使っていない部屋があったりすると、それを目当てにして泊まりにきたりするお友達もいるかもしれません。部屋が狭くて一部屋ないならそういうことも考えないでしょうからね。

でも、一部屋で狭すぎるとちょっと住みづらいでしょう。ですから部屋数よりも広さを大事にしてみてはどうでしょうか。多少家具が増えても大きくても広さがあればカバーできると思います。また、収納スペースが足りなくなっても収納家具を置けるスペースがあれば安心ですよね。部屋がいくつもわかれているよりも、一人の場合一部屋のほうがなにかと便利ということもあるかもしれません。掃除するのにも便利そうですよね。広さや天井の高さなど、空間が広くて圧迫感を感じないようだと部屋数は関係なく快適に暮らせるのではないかと思いますよ。広さは大事ですね。